2ch全板人気トーナメント
赤色水先案名無い人 ◆RED.RgQs
氏の予選総括
 >1 名前:おおむぎ若葉 ◆a3FDwXe6 投稿日:02/03/28 15:38 ID:dOleOx/7
 >全部で400近くある2ちゃんねる掲示板群でどの板が
 >最萌なのかを決めるトーナメントを開催しましょう!
 >
 >
 >と、無謀な提案をしてみる


2ch批判要望板の1スレッド【2ちゃんねる際萌トーナメントを開催しる!】。
 http://kaba.2ch.net/accuse/kako/1017/10172/1017297538.html
板間交流を実現した同盟・楽しむべき2chの祭り・数々の支援物資・様々なネタ企画・さらには無関心まで、
2ch上の様々な板が様々な性格を披露してきた『2ch全板トーナメント』は
2002年春、ここでこうして産声を上げた。

そして、2002年4月3日am0:00、ガイドライン板にて、遂に全板人気トーナメント予選第01組がスタートした。
この時、誰がここまで大規模でドラマチックな祭りになると予測できたであろうか?
あれから3カ月余り。遂に最後の戦いにまで至る。
この3カ月間をザッと振り返ってみよう。

--------------------------------------------------------------------------------------------

[予選トーナメント]

まずは4/1〜5/4の約一ヶ月、32試合に渡って行われた予選を観てみよう。
・予選は一試合につき13板がエントリー。
 (予選中に出来た新板は、物議を醸したが、ランダムで選ばれた組に追加されることに決定された。
  5つだけ14板対抗の試合があるのはこのためである。)
・各試合13板(14板)の中から、それぞれ上位3板が本選トーナメントに進出することができる。
・予選において3・4位が同票であった場合は両方勝ち抜けとし、本選にはこの2板はセットで組みこまれる。
・・・以上が予選の概略である。

なお、予選の投票スレッドの過去ログは
http://isweb43.infoseek.co.jp/cinema/hkyuko/
を参照。

--------------------------------------------------------------------------------------------

《第一部・ガイドライン時代》
┌                                                   ┐
│ 最初は静かだったが、徐々に大規模化。住人の迷惑となり、行き場を失う。    │
│ 皆が途方に暮れる中、夜勤★氏が運営スレに降臨。「投票所」板が新設される。│
└                                                   ┘
第01組(4/3)[001(=250以降が投票スレ)]
 まだ産声を上げたばかりのトーナメント運営スレが250以降そのまま投票スレに移行し、
 ガイドライン板住人を中心に静かに始まった。総票数が350程度と言う、今からすると小規模な試合。
 【勝者=パチスロ キャラネタ ハード・業界】
第02組(4/4)[001・002]
 まだまだ以後の盛り上がりからすると静かな試合。ホームのガイドラインと情熱のハングルの一騎討ち。
 本選で大活躍するラーメン板が、25票という空前絶後の少数票で予選突破したのが印象的。
 【勝者=ハングル ガイドライン ラーメン】
第03組(4/5)[002・003・004]
 全板トーナメントはここからいよいよ本格化したと言うべき試合。
 アケ板とモナ板の爽やかな死闘は、遥か3カ月後、本選Bブロック決勝まで続く。
 【勝者=アーケード モナー 鉄道・電車】
第04組(4/6)[004]
 02組までの空気を受け継いだような静かな試合。だが、6つもの板がしのぎを削り、
 グラフを見ても、頭が痛くなるような、最初の凄まじい接戦であった。
 【勝者=文房具 未来技術 国内旅行】
第05組(4/7)[004・005・006・007]
 浮動票・自力票・同盟票が揃う、最初の激戦となった試合。同盟が敗れるなど、後には考えられない展開。
 後に言う三戦枢軸の一角・ボクシング板は、不正疑惑で敗退を喫するが、出場がもっと遅ければあるいは・・・
 【勝者=ニュース極東 ネットゲーム 囲碁・将棋】
第06組(4/8)[007・008]
 03・05が異常であった当時としては、極めて正統的であった試合。
 05の流れで支援も揃い、同盟の概念こそないが、後から見ると、クリーン極まりない試合であった。
 【勝者=SF 家庭用ゲーム 椎名林檎】
第07組(4/9)[008・009・010・011・012]
 なぜ、この組合せ? 最初の地獄。同盟あり、祭りあり。予選を通じて第30組に並ぶ悪夢の二大試合の一つ。
 ラウンジが「直角祭り」で僅か一時間で一スレ消費。後のラウンジ・N速共に本選一回戦敗退が信じられない。
 【勝者=ラウンジ 少年漫画 ニュース速報】
第08組(4/10)[012・013・014・015(=014.5)]
 最後まで注目された敗退板のある空前絶後の試合。その名はシャア専用、後に馬鹿板四天王に数えられる。
 彼らは自らを犠牲にして園芸板への愛を貫い(た挙句、後に浮気し)た。
 【勝者=園芸 FF・DQ ニュース速報+】

--------------------------------------------------------------------------------------------

《第二部・特設会場「投票所」》
┌                                                   ┐
│ ガイドラインから移って最初の8試合は、比較的穏やかであった。しかし、      │
│ 後に投票所を席巻した「馬鹿板四天王.」の半分がここに現れ、これで出揃う。   │
└                                                   ┘
第09組(4/11)[016(ガイドライン板との重複014)・017]
 投票所板新設後の最初の投票として記念すべき試合。最初期ほどではないが、移動の混乱からか、展開は緩やか。
 しかし、なんと夜勤★氏やトオル★氏といった2ch運営陣までが投票に訪れる。投票先は、無論「批判要望」
 【勝者=批判要望 たばこ DTP・印刷】
第10組(4/12)[017・018]
 割とオーソドックスな試合・・・と思いきや、終盤に大逆転、3位であったラジオ番組が一気にトップに踊り出た。
 また吹奏楽も、4位敗退したとは言え、ラジオ番組に劣らない急角度で3位に迫った。
 【勝者=ラジオ番組 大阪(まちBBS) 映画一般・8mm】
第11組(4/13)[018・019・020]
 支援物資が熱かった試合。特に世界史の支援物資は優れていた。
 結果的に敗退したとは言え、ビートルズの物資も決して劣ってはいなかった。
 【勝者=メンヘル 世界史 東京(まちBBS)】
第12組(4/14)[020・021]
 「>20のちんこ祭り」があまりに印象的なチン試合。
 ちんこ神の力によって、私のニュース速報(ニュー速7)の独走体制となった。
 【勝者=私のニュース速報 お笑い小咄 身体・健康】
第13組(4/15)[021・022]
 序盤と終盤の伸びがその鍵を握った試合。スタートダッシュでトップ踊り出たファッションを、
 アホやりながらもプロレスが最後に逆転。物理もプロレス以上の勢いだったが3位にとどまる。
 【勝者=プロレス ファッション 物理】
第14組(4/16)[022・023・024]
 目前に控えたW杯の勢いを買って国内サッカーが圧倒的優勢であった試合。2位の声優も安定した票の伸び。
 3位は中国(まちBBS)。4位敗退とは言え、801は、後々まで陰ながら多大な影響を及ぼすことになる。
 【勝者=国内サッカー 声優 中国(まちBBS)】
第15組(4/17)[025・026・027]
 これが本場の力か、突如現れた葉鍵が前スレを一瞬で埋め立て、試合に入るとカーレースで一気に票を伸ばす。
 同性愛も劣らぬ勢いで票を伸ばし、ラストは葉鍵に迫るも2位にとどまる。料理はあくまでマイペースに3位。
 【勝者=leaf・key 同性愛 料理】
第16組(4/18)[027・028]
 比較的オーソドックスな試合。北海道がスタートからトップをキープ。半角かなも順調に票を伸ばして2位。
 3位のジュースは、これまで余り注目を浴びなかったのが不思議なほど面白い板であることが判明した。
 【勝者=北海道 半角かな ジュース(ソフトドリンク)】

--------------------------------------------------------------------------------------------

《第三部・同票数の戦い》
┌                                                   ┐
│ この8試合中、2板同票数勝ち抜けが3回も発生。この現象は               │
│ 後にも先にも、この3回のみ。また、得票レコードも2回書き換えられた。     │
└                                                   ┘
第17組(4/19)[029・030・031]
 上位3板が激しい1位争いを展開した試合。厨房!は100以上という、当時としては驚異的な無効票を叩き出す。
 また、「挨拶回り」が標準化されたのもこのあたりから。最後の30分間、書き込みができなかったのもこの試合。
 【勝者=株式 少女漫画 厨房!】
第18組(4/20)[031・032・033]
 各板の支援物資が光る試合。特撮!の支援物資は、この先の投票所とも深く関わる。他の板の支援物資も優れる。
 なお、この日、投票スレ立て指揮者が登場。事前に新スレが用意されるようになり、トーナメントの整備が進む。
 【勝者=特撮! お酒・Bar 楽器・作曲】
第19組(4/21)[033・034]
 2板が同票数で勝ち抜けた初の試合。2位のアナウンサーを、下位勢の時計・小物が、終盤突如追い上げて同着。
 1位のアニメは当時、独自のトーナメントを開催中であった。新板のエントリーで、初の14板での試合でもある。
 【勝者=アニメ アナウンサー(同着) 時計・小物(同着)】
第20組(4/22)[034・035(重複034)・036・037]
 再び2板が同票数で勝ち抜けた熾烈な試合。しかも、今度は3位が2つ。4板が勝ち抜ける試合となった。
 FLASH・動画が圧倒的(しかも777票)な1位。台湾が頭一つ抜けるが、自衛隊・ゲームサロンは同票数で勝ち抜けた。
 【勝者=FLASH・動画 台湾 自衛隊(同着) ゲームサロン(同着)】
第21組(4/23)[037・038・039(重複038)]
 多くの板が積極的に参加し、各板それぞれのペースで票を伸ばした試合。その中で、序盤の勢いから
 CCさくらとギャルゲーの萌え2板が先頭を走る。また、本選では標準の[[コード]]が、ここから試験導入された。
 【勝者=CCさくら ギャルゲー 野生生物】
第22組(4/24)[039(重複038)・040・041・042]
 ラウンジ保持の得票数レコードが塗り替えられた試合。塗り替えたのは競馬。圧倒的勢いで1位通過。
 AA長編は4位敗退だが、その退場AAは観戦者の度肝を抜き、多くの感動を呼んだ。
 【勝者=競馬 半角二次元 議員・選挙】
第23組(4/25)[042・043]
 票数的には穏やかだが、なんと、またもや2板同票数、4板勝ち抜けが発生した大接戦。
 SMが多数の板と友好関係を結んで圧倒的トップを走るが、2〜3位争いは熾烈を極めた。
 【勝者=SM エロゲー 芸能ch(同着) 携帯・PHS(同着)】
第24組(4/26)[043・044(重複043)・045]
 2つ前の試合での得票数レコードが早くも再び塗り替えられた試合。塗り替えたのは三国志・戦国。
 三戦は同盟の概念を創始、初期から賑わしてきた。急遽エントリーされた新板が唯一勝ち残った試合でもある。
 【勝者=三国志・戦国 鉄道路線・車両 半角文字列】

--------------------------------------------------------------------------------------------

《第四部・予選、波乱の閉幕》
┌                                                   ┐
│ 様々な板が様々な思いを込めて戦ってきた予選も最後の8試合となった。     │
│ ここは乱闘試合あり、名試合ありの波瀾に富んだものであった。             │
└                                                   ┘
第25組(4/27)[045・046・047]
 逆転劇が印象的な試合。トップの就職を、第14組のはずが紆余曲折を経てここに来たハングル総督府が逆転。
 めがねの逆転は更に劇的であった。終盤に突如台頭し、3位の自作PCを逆転。あまりに大きな1票差であった。
 【勝者=ハングル総督府 就職 めがね】
第26組(4/28)[047・048・049]
 自力票・同盟票・浮動票が揃う、正統的とも言える試合。強豪のモ娘(羊)を、オカルトが同盟とネタを武器に追う。
 3位の神社・仏閣は、ポイントを絞った支援物資で、上位2板にはやや遅れるも、マイペースに3位入賞。
 【勝者=モ娘(羊) オカルト 神社・仏閣】
第27組(4/29)[049・050]
 マターリした…と思えば、終盤に凄まじい接戦となった試合。なんでもありが順調にトップを走るが、
 終盤、宝塚・四季と民俗学・神話学が凄まじいペースで追い上げる。上位3板の票差は僅か6票に過ぎない。
 【勝者=民俗学・神話学 宝塚・四季 なんでもあり】
第28組(4/30)[050・051・052]
 5板がしのぎを削った試合。電波・お花畑と難民が熾烈な一位争い。一方、数学,地理お国自慢,東北の3板も
 入賞を巡りこちらも激しく競り合う。敗れはしたが地理お国自慢と東北も、3位・数学同様、見所満載であった。
 【勝者=電波・お花畑 難民 数学】
第29組(5/1)[052・053・054・055]
 強力な同盟票と浮動票の試合。同盟の強豪・オリンピック、強力な浮動票が武器の顔文字から辛くも逃げ切る。
 また、下位勢だったずるい女も、最後に激しく追い上げる。これは狼を目覚めさせた結果で、次試合に続く。
 【勝者=オリンピック 顔文字 ずるい女】
第30組(5/2)[055・056・057・058・059(重複058)・060(実名059)・061]
 モ娘(狼)とdownloadの不毛とも言える死闘。これを尻目に、パチンコとレトロゲームはあくまでマイペース。
 敗れたとは言え、レトロゲームは効果的なスレ紹介で多くの人を惹きつけた。
 【勝者=モ娘(狼) download パチンコ】
第31組(5/3)[061・062・063]
 前日とは対照的な正統的な名試合。突如現れたプログラマーと以前からの注目株・軍事とライトノベルが勝利。
 プログラマー板は「デスマーチ」という悲しみに満ちた言葉を投票所にもたらした。
 【勝者=プログラマー 軍事 ライトノベル】
第第32組(5/4)[064・065・066]
 前々日のモ娘(狼)とdownloadの代理戦争と言われた試合。だが、1位を飾るのは両者とは無関係の蹴球代表海外。
 本選の第1試合に組み込まれる運命を、この時の彼らはまだ知らなかった。(蹴球代表海外=後の海外サッカー)
 【勝者=蹴球代表海外 モバイル ほのぼの】

--------------------------------------------------------------------------------------------

予選の各試合は、一部を除いて平均2〜3スレであった。
これは、続く本選に比べるとかなり緩やかである。

しかし、13〜14もの板がエントリーされ、
さながらバトルロイヤルのような盛り上がりを見せた面も見逃せない。
いずれにせよ、後の本選とはかなり雰囲気の異なるものであったのが予選であった。

5月4日、予選の全試合が終わり、運営スレはとてつもない議論のループの中に叩きこまれる。
もはや、何が議題であったかさえ忘れるほどの荒れようとなってしまう。
これまで便宜上「運営スレ」と呼んできたが、途中、その名称は変化する。
a)「2ちゃんねる最萌トーナメントのガイドライン」
    http://ton.2ch.net/gline/kako/1017/10174/1017425761.html [=000(250以降投票スレ001)]
b)「『2ch全板トーナメント』運営サイドスレッド」
    http://ton.2ch.net/gline/kako/1017/10177/1017780373.html [=001]
    http://ton.2ch.net/gline/kako/1018/10183/1018307430.html [=002]
    http://live.2ch.net/vote/kako/1018/10183/1018369213.html [=003]
c)「2ch全板トーナメント議論スレッド」
    http://live.2ch.net/vote/kako/1018/10189/1018964160.html [=004]
    http://live.2ch.net/vote/kako/1019/10194/1019432854.html [=005]
    http://live.2ch.net/vote/kako/1020/10202/1020259220.html [=006]
    http://live.2ch.net/vote/kako/1020/10205/1020530276.html [=007]

a)⇒b)は、そのスレッドが急遽「投票スレッド001」になったからである。
b)⇒c)は、「運営スレは閉鎖的」との意見が多数寄せられた為の変化であった。
皮肉なことに、閉鎖的でなくする為に「議論スレ」としたら、
今度は5/4の収拾のつかない議論ループを呼び起こしてしまう。

予選の運営スレは混迷を極めており、見かたによっては荒れていたとも言える。
しかし、逆から見れば、トーナメントに対する参加者の情熱がこのような形になって現れたとも見ることが出来る。

本選に入ってからの運営スレは、「意見箱」を併設して、「運営連絡スレッド」と、再び名を変える。

6419.net