勝者 モ娘(狼) 525票
                               
                               
                               
                               敗者 モ娘(羊) 317票

準決勝 第2組(7/15)
トーナメントヲチャ@White
◆garu/HMM 氏の観戦記
いよいよ2ch全板人気トーナメントもあと2試合を残すのみとなった。
今日はこのトーナメントでは2回目となる同系統板対決
モーニング娘。(羊)板 VS モーニング娘。(狼)
※(羊)正式板名 愛の種(娘。がメジャーデビューを賭けて自分達の手で5万枚売り上げたシングルの曲名)
※(狼)正式板名 ハロプロ(娘。を含むつんくファミリーが所属している事務所Hello! Projectの略称)

この2板は今日まで二人三脚でトーナメントを戦ってきたが
ついに両板がここで激突することになる事となった。

だが、このままでは他の住人が参加しずらい試合になるのは目に見えていた
そこで、両板住人はとある企画を思いついたのである。
それは、、、

モ系板人気トーナメント(計14板エントリー)開催である。

モーニング娘。板住人達が色々考えた結果、このトーナメントを誰よりも楽しむために
この企画が開催されることとなったのである。

ここで、それぞれの板についても簡単に説明することにしよう。

まず、本家2chの3+1板である
一番の違いは狼=ID無し、羊=ID強制、鳩(ずるい女)=ID任意、蛇(芸能ch)=ID無しの実況板(モ板植民地)
となっている。

ちなみに、それぞれのデフォ名無しであるが
羊=”ねぇ、名乗って”、鳩=”名無しちゃんいい子なのにね”、蛇=”名無しさん”、狼=fusianasan
である。
実は、”名無し募集中。。。”はデフォ名無しではないのだ!以外である。
特に狼では知らずに書き込むとリモートホストを晒す羽目になるので注意して欲しい。

余談であるが、1999年12月18日、2chにモーニング娘。板が誕生して以来
モーニング娘。板住人は受難の日々を送っていた。
たしかに、一部の板住人に問題があったのも事実だがw

肥大するモーニング娘。板、それは2chの運営すら圧迫してしまうほどであった
2ch運営からの圧力による分割、閉鎖、、、それは板住人にとって困難な道のりであった。
たしかに2ch運営から見たら仕方がないことかもしれないが、それに対抗すべく
多くの対策が考えられてきた。

2000年年末の閉鎖騒動、2001年夏の2ch存続危機、、
閉鎖の危機を迎えるたび、行き場を失った住人達はそれぞれ避難所を作っていった。
その時誕生した避難所。それが今回出場する板たちである。

それぞれの板(避難所)も様々な歴史があるのだが、今回それを私の知識で纏めるのは
正直自信がないw
なので、当時の模様に交えて少しづつ紹介して行こうと思う。

といった訳で急遽企画された全板トーナメント準決勝兼モ板人気トーナメント
はたしてどの板が優勝するのか?羊と狼、どちらが決勝に進出するのか?
通常の試合の2倍?楽しめる試合になった。
残念ながらシャア専ではないので3倍とはいかなかったが(w

試合開始前は最近恒例となった【 ´∀`】スッドレストッパー ◆STOPetKc氏とのの人募集中 ◆NONOCX8s氏の板紹介もスレに投下され
0:00のhiryuu氏の「投票開始」の看板(久しぶりに成功!)と同時に投票スタート

だが、投票スレの全体的な流れ自体はこれまでのモ板とは思えないほどマターリとした流れ
以前のサカ板対決を思い出させる展開に。
雑談スレもいままでの殺伐としたイメージはなく、やはり他板の住人は参加しづらかったようだ。

ただ、肝心の投票内容自体はこれまでのモ娘。AAのフルコースといった模様である。
ある意味AA専門板を超えた!?と思わせるほどのバリエーション、モ板の職人さんのレベルの高さを感じられる。

それと、各モ板住人の皆さんが紹介してくれるそれぞれの板紹介もかなり楽しめる。
知らない人には「ワケ ワカ ラン♪」な内容だが、個々の違いが丁寧に説明してあり判り易い。
個人的には「狩」と「m-seek」がかなり気に入ってしまった(w


「狩板」 モ娘。のネタがメインの掲示板と思われ
「m-seek」 板に様々な仕掛けが施されている掲示板と思われ
外にも、各メンバーの板や一風変わった板など多数存在
今後ももしかしたら新しい板が生まれていくのかもしれない

(´-`).。oO(しかし、「虎」とはどこにある板なのだろう?私には理解不能であるw)

投票先の傾向としてはやはり「羊」と「狼」が頭一つ抜け出しているようであったが、支援自体はどの板も互角の流れに感じられた。
この雰囲気がいつまでつづくのだろうか? そんな事を考えている間にも試合は刻一刻と過ぎていく
だが、このマターリが壊れることもなく、終盤に狼への軽めのラシがあった以外には目立った動きもなく試合終了
決勝へは本命と目されていた「狼」が歩を進めることとなった。

一見、身内だけで楽しんでいる印象を受けるこの試合だったが、いろいろ考えさせられる点も多かった。
まずは、やはり「モーニング娘。」自体の魅力の高さである。
それぞれの板でかなり扱いが違うメンバーもいるいはいるが(w 「モーニング娘。」という一グループが
ここまで人を惹きつけている現実
それにはただ感心させられるばかりである。

さらに、2chでは「モーヲタ」と非難されることの多いモ板住人達の強さである。
モ板が2chの存続を脅かす存在といわれ、何度も閉鎖の危機を迎えたりもしたが
それを各住人の努力で乗り切ってきた。

ある意味、今の2chの方向性を指し示してくれたモ板住人

我々他板住人は、モ板の先人達が築いてくれた財産を今こそ見つめ直す必要があるのかもしれない。

さて、いよいよこれで全板トーナメントも2強がそろった訳であるが、狼には是非「モーニング娘。板」の代表として
狼らしい試合を見せてくれると信じている。

余談であるが、今現在(8/25)この観戦記の最後の校正を行っている。
あの閉鎖危機から一年、我々は何を学んだのだろうか? どこへ向おうとしているのか?
その答えは、いま2chをみているあなたの心の中にあるかもしれない、、、

http://www1.kcn.ne.jp/~houou/kiroku.swf

6419.net