1位 ほのぼの 593票
                          
                          
                          
                          2位 エロゲー 345票
                          3位 国内旅行 305票

本戦第25組(6/1)
じぇい ◆iwlRRul氏の観戦記
5月31日、Cグループ最終第24組(葉鍵vsニュース7vs時計・小物)は前スレで偶然にもチキンレースと950までの
カウントダウンが同時進行し、投票終了と同時にスレ167へ移行。
その影響か投票後の感想レスも少なく、さらに本対戦、D25組の武者震いもこれまた見られず、実にあっさり淡々と
時報を待つ。

カレンダーの月も変わり、本選一回戦もDグループに突入。
6月1日 エロゲー板vs国内旅行板vsほのぼの板。
各板まったく異なるカテゴリ・個性を持つ。それぞれの特色ある選挙展開が楽しめそうだ。

開幕と同時にエロゲー板スタートダッシュ。そしてこの流れの中できっちりチェック&つっこみを入れる
投票管理者たち、天晴れである。
続いて00:14からほのぼの板への投票ラッシュ。スロ板ラシ+便乗票のようだ。
一方国内旅行板へは娘。(狼)などからの票が入り始めるが、どうしても出遅れの感がある。
そうこうする間に00:28JSA現る。毎回恒例となりつつあるJSAであるが、今回は『各々好き勝手にJSA』の
謳い文句どおり、投票先がそこそこ割れている。しかし全体的にほのぼの板が多め。
JSAがまばらになったところで00:50、プロレス板からずいぶんハァハァしながら正直ライダーの一斉投票。
次には01:00からダウソ板JSA同好会。しかし別隊にするには数が少なく不発だったか?

2ch全板的に前対戦の疲れが出たのか、大型一斉投票はここまで。このあとはマターリな投票が続く。
この時間帯は各板それぞれに、あまり偏りなく票が入っている。しかし投票形式に特徴がある。
ほのぼの板への投票が最もバリエーション豊か克つ饒舌。日々の疲れを癒された者たちの喜びの声故か、
実感がこもっている。良スレ支援投下も多い。
エロゲ板へは、関連板からの投票が多いか。ただ、好きなソフト名や製作者やスレの略称など、
内輪だけしかわからんコメントが多いのが難点。いや、言葉にして熱弁を振るうのを敢えて避けたか?
国内旅行板もここへ来て票を伸ばす。カテゴリの性質上、常駐者というより他板に跨った利用者が多いのだろう。
旅行時お世話になってますとの声が圧倒的多数。

夜が明けてもマターリは続き、昼までのんびりした雰囲気。土曜午前中では、2ちゃねらーはみな眠りこけて
いたのかもしれない。
昼間は目に留まる投票は、ほのぼの2:国内1ほどだろうか。
12:15、マターリ昼ラシ0:15試験発射byモー。娘(狼)国内旅行へ支援にやってくるが、『試験発射』だけにか小規模。
また、時間帯ゆえにかエロゲ板への投票はとんと見られない。真昼間っから‘彼女がユニ(フォーム)着て
やらしてくんない’なぞとグチっとる海外サッカー住人もいたが(オイオイ)。しかし投票理由としては説得力あり?
15:00、競馬板が一斉投票。ほのぼの板へ、ほのぼのな馬名シリーズ。どれもこれも速くなさそうである。
まだまだのんびりまったりで18:13、投票スレ167を消化し次スレ移行。
ここまで全体の票数としてはほのぼの板が2歩3歩それ以上?にリード。

18:16、投票スレ168移行後すぐエロゲ板がPRを8レスに渡って貼りつける。
ここからが俺たちの出番!なのか、満を持してオススメBGMを一斉投下。
しかし内容はエロゲ選対内で自ら『非人道的行為…(((((゚д゚))))) 』『史上最悪のテロリスト…?(w』
と述べる。諸刃の剣ゆえ、選対スレでは策をよく練っての作戦だ。
これに対抗して、ほのぼの板への支援にすでに大きく貢献しているFlash『ほのぼのクリスマスツリー』が
早い段階で貼りつけられる。
新スレでのアピール合戦はエロゲ板に軍配か。今までのペースからすると確実に追い風となっている。
やっと来たかと言わんばかり、長らく様子を見ていたエロゲ支援者が多かったのか。
このダッシュに慌てたか、ほのぼの板への投票が巻き返しを図り、さらにほのぼの支援スレ投入。
ここまで圧倒的優性ほのぼの板に眠れる獅子エロゲ板が競りながら、20時を回り終盤へ。

新スレ移行直後のPR効果に味を占めたか、エロゲ板改めて20:25お薦めエロゲBGMを投入。
しかしどれも(一応18禁)の但し書き付き…これが災いし、選対スレへ警告がでる。
以下細則より抜粋『ただし、投票所板は21禁板ではありません。エロ系支援物資は直接投票スレに貼らずに、
各21禁板のスレに貼った後、そのスレ(レス)へのリンクを投票スレに貼る、と言った方法で紹介して下さい
(その際エロであることを明記する事)。』
一応、とあいまいな表記だったことがイエローカードだったらしい。
また、各戦対スレへの手土産にも届け先で賛否両論となるようで、やはり年齢制限ありの板にとっては
アピールが難しい。

投票スレ168に入って以降、票の行方は三つ巴のまま。
ここで21:30、競馬板先導のほのぼの板への一斉投票(夜の部)。
ざかざかとカウントを消費し、途切れてきたところ21:40、今度はほのぼの支援票ニュー速+登場。
ほのぼの選対スレへマスコットキャラを借りに行き、オリジナル投票AAをアレンジする意気込み。
一方エロゲ板へは、さらにずらして21:45にFFDQ板が参戦。各支援板今までの経験を生かし、
5分単位で一斉投票をずらす巧妙さだ。

恒例になりつつあるが、この時間帯になると各板の一斉投票が集中し、外交により積極的な板が
票を集める。
特に今回は新スレに移行直後から動きが見られた。
終了を見据えて動き出すには時間的に早かったのだが、エロゲ板の積極的攻勢にあわてて
つられる形で、国内旅行、ほのぼのともに早い段階から動き出した。
その影響から以降混戦模様となったように思う。
とにかく、終盤狙っての投票が増える22:00からは流れがさっぱり読めない。
1分当りに何票も投じられているので一斉投票が行われているようなのだが、どこの何が重なったのか、
投票先がまちまち、AAもばらばら、投票元も色とりどりである。
22:00付けが12票、22:01付けも7票、さらには22:22に22票(完璧!)。まるでチキンレースだ。
追いこみレースである程度まとまった連続一斉投票となったのは22:40のモー娘。(羊)のみか。
モウダメポ…と、すでにギコ集団吊りAAを投入していたが、やはり連携力の勝利でこの乱流の中、
最後に一花咲かせた。
集団ギコのキリ番滑り込みよろしく視界の悪い中、各板縺れたままチキンレース。23:00付け約27票。

結果
1位 ほのぼの 593票
2位 エロゲー 345票
3位 国内旅行 305票          


ここでグラフを見ていただきたい。ほのぼの板のリードは特徴的にも日中に作られているのだ。
(もちろんスタートダッシュの余裕もあったが)
それに比べてエロゲー板の中盤のなんたる水平さ加減!いっそすがすがしい。
国内旅行板は上記2板の中間の傾向。午後から伸びが見られたが、いかんせん票の絶対値が低すぎた。
各板の終盤の追い込みの縦幅はほぼ一緒なので、明暗を分けたのは各板支持者の生活時間帯だった
…のかもしれない。
エロゲ板住人は夜間活動者が多そうだ、という下馬評が立っていたのが見事に敵中してしまった。
一般人のイメージが当っているのなら、スタートダッシュの鈍さは正に致命傷であった。

最後に各板の支援物資のなかで目にとまったものを取り上げよう。
ほのぼの板への投票支援に大きく貢献したのがフラッシュ野郎Aチーム(Flash板内中立の
任意製作集団)製作の『ほのぼの板支援フラッシュ「ほのぼのクリスマスツリー」』
すでに予選からほのぼの板のカンバンとなっている感動巨編である。
エロゲー板の苦心のPR、エロゲBGM紹介も評価したい。
風紀委員のチェックが入ってしまったとはいえ、投票をためらっていた同胞たちを鼓舞するには
十分威力を発揮したと言える。

そして国内旅行板。支援依頼Flashも作られたようだが、それより私が印象深かったのは、投票用AAテンプレである。
よく知られた温泉AAのほか、夏らしい波乗りギコのAAや海辺の椰子のAA、どれも旅情のキモたる背景・風景が
よく描かれている。さらに圧巻は悠々たるマンタのAA。
どれももちろんモノクロ…というか記号の羅列なのだが、色彩までも彷彿とさせる完成度だ。
夏だなぁ…旅行いきて〜…海、行きて〜… 
旅への思いを掻き立てられた観戦者、少なくなかっただろう。
今回、国内旅行選対スレは勝負に固執せず、『国内旅行板の認知を高める』ことを目標のひとつにしていた。
つまりは、旅好きを増やす、という運動である。
その意味で国内旅行板は、何気なく使ったAAによっても、目標を達成できたのではないだろうか。
(あんまり感動したんで熱弁を振るってしまった…)

さて、勝ち抜いたほのぼの板、次は6月21日に対家庭用ゲーム戦だ。関連板も多く、組織票の戦いになりそうだ。
1つ本対戦を見てのアドバイスとしては、エロゲー板が支援物資投下の際に使った、1レスに物資1つ、
詳しめの紹介・解説を付ける、という方法の採用だ。
運営からは投票スレの浪費!と注意されそうだが、しかし大量の物資の中から自分の好みを選べる安心感、
観戦する側にとっては非常に親切だ。
数多ある物資を有効活用するためにもこの方法、一考の余地はあると見た。
日々に疲れたたくさんの人々へ、マターリを届け、善戦してほしい。              (6月10日)

6419.net