勝者 国内サッカー 526票
                           
                           
                           敗者 ラーメン 440票

本選第34組(6/10)
じぇい
◆iwlRRul. 氏の観戦記
ラーメン。カレーと並ぶ人気国民食だ。ラーメン嫌いってヒト、なかなか見かけないものだ。
化学調味料がウンヌンと声高に唱えて食べたがらないヘソマガリを知っているが、それだってホントは食べたい
自分に言い聞かせているように聞こえる。
テレビでラーメン特番を見てしまえば、とりあえずナベに湯を沸かしてしまいはしないか?

一方対する国内サッカー。
なんたってワールドカップだ。しかも事前の国際親善試合で日本代表はなかなかの成績を残しており、国全体の
期待が高まっている。
あくまで『国内』サッカーなのだが、WCの追い風を受けていることは確か。
大リーグの日本人選手の活躍で野球人気も盛り返してきたが、やはり国内でいま一番熱いスポーツはサッカーだろう。

分野こそ違えど、各分野で人気bP同士の対決だ。なかなかの好対戦である。

しかし。対戦が迫るにつれて誰もが思ったであろうことを、乱暴ながら敢えて言わせていただく。
ラーメン板、運がない…
WC予選、日本×ロシア戦翌日の日程になってしまったこともそうだが、さらに拍車をかけた日露戦の内容。
日本サッカーにおける歴史的勝利。しかも終了時間は夜の10時過ぎ。これは日付変わるまでお祭り騒ぎですな…
サッカー中継を見ながら、言葉が良くないがラーメン板へ憐憫の情を催したのは、私だけではないはずだ。

日本中…かどうか分からないが、とりあえず日本の各テレビチャンネルがお祭り騒ぎになってるころ。
投票スレ204にて9日23:46、国内サッカー板から両板歌が投入される。
野暮な気がするので解説は控るが、めちゃめちゃ笑いましたとも。
そして6月10日0:00、トーナメント2回戦A2組、国内サッカー板vsラーメン板投票開始。
意外であったことには、逆チキンも含めスタートで一歩リードしたのはラーメン板だった。
だが、もしやと思うも束の間、国内サッカーへ0:15、スロ板名物開店ラシ。さらに0:25には羊板からも一斉投票。
ここまでほぼ互角なところへ、0:30、JSA降臨。ここまでの流れと同様、JSAの中身も割れている。
1:11、プロレス板から国内サッカーへ一斉投票。後でグラフをよく見れば、実はこの一斉投票が試合を
決めてしまったのかもしれない。
しかしラーメン支持票も着実に積み重なり、そのあともそれぞれに思い入れの強い力作力説ぞろいの票が
投じられる。

スタートダッシュ時間が過ぎた頃。とにかく全体投票数が伸びない!
ロシア戦のあとのサッカー関連板の重量アップ&鯖とびは当然予想される事態ではあったが、それと関連が
あるのかないのかコード発行所は激重、その他鯖もやじろべえ状態である。
夜間の投票を諦めた人が多かったのか、朝の出勤前あたりの時間帯に多少の山。
ここではサッカー支援票が多め。さすがに朝っぱらからラーメンに心引かれる人間は少ないか。
それではと期待高まるお昼どきには、またも鯖の不調。挙げ句、12時から15時過ぎまでほとんどの鯖が
フッdだ。(グラフを見ていただけば分かるが、見事に水平だ)

夕刻、一応の復旧は見るがまだまだ微妙な状態。運営から正式な自制依頼こそ出なかったが、だれもがおそるおそる、
鯖の顔色を窺いながらという進行になった。
しかし票が伸び悩むぶん流れが遅いため、この時間帯に投入された各々の支援物資の効果は増したであろう。
加えて帰宅・一服→2ちゃんねるの時間帯とも重なり、徐々に投票数が増え始める。
夕食前の時間帯、やはりラーメンの誘惑に逆らいがたいか、ラーメン板への投票が多い。
投票開始から19時間半、600レスをようやく使い切って次スレ移行。
埋め立てには、鯖不良につき投入を見合わせていた支援物資が一気に放り込まれた。

投票スレは205へ。まだまだ投票は伸び悩むが、移行ダッシュで支援物資が続々投下される。
夜9時前、締切りが迫り投票が集中しだす。少々早めだが、昼間見合せていたぶんがここに来たか。
分あたり2〜3票が延々と。普段の一斉投票にくらべ、ずいぶん緩やかだが累積票数はかなりのもの。
票数の伸びから見て何らかの示し合わせがありそうなのだが、まだまだ鯖と夜勤さんへの思いやりが必要な
状況である。
このなか比較的まとまった一斉投票を見せたのは22:15の精神・依存症連盟合同ラシ、22:30半角二次元。
だが締切り秒読み段階の22時代は駆込み投票が非常に多く、ラシだかなんだかサッパリ分からず。
同時間に複数票入っているが、投票先、投票元がまちまちであるので判別不可。
いままでがウソのようなハイペースでレスが進み、あっというまに締切り時間。
本筋とは関係ないが、チキンレース開幕宣言が23:00付け一番乗りであったこと、さらに23:01付け一番乗りで
終了看板がでたことをここに取り上げておく。ある意味、神レース…


  勝者 国内サッカー 526票                                         
  敗者 ラーメン 440票


残念なことだがこの対戦、鯖の不良具合に振りまわされてしまったことは否めない。
一斉投票が難しい状況で祭り的要素が失われ、『アクセスできない、んじゃいいや』で、同盟票がうまく機能
しなかった面もあるのではないか。そのかわり投票されたぶんは各コメントに個人の熱意が感じられた。

この対戦の観戦にあたってもちろん触れたいのが、両板の支援物資である。
まず板自体の特色として、国内サッカー、ラーメンともに地域色豊かだ。
特に国内サッカー板はスレ一覧を読み込むとローカルネタなスレが多く、まちBBSに迷い込んだような錯覚を起す。
‘ご当地ラーメン’なんて言葉が一般に定着している今日、ラーメン板だってローカルネタ満載。
しかしローカルネタは誰もが実感を持って楽しめるものではない。ヘタをすると、その地域に明るくない人間には
『フーン、アッソ』程度のネタにしかならないという諸刃の剣。
つまりは『見せ方』が最重要になってくるのだ。
その点、私は国内サッカーに軍配を上げたい。見せ方(文章の書きかた?)が非常に巧い。特にスタジアム情報が楽しめた。

Jリーグの各チームの栄枯盛衰にドラマがあっておもしろいのは、いわば当たり前。
しかし各スタジアムの紹介をこれほどドラマティックに出来るとは!
通っている人間だからこそ分かる、スタジアム自体の特長・利便性などを解説しているところはもちろん、盛り込まれている
周辺情報ともあいまって、地域色が一層鮮やかだ。
あくまで試合をする場所であり本来観光スポットではないはずなのだが、行ってみたい!とおもわせる魅力的な物資だ。
旅行好きとはとても云い難い出不精な私も、ローカル線にのってスタジアムを目指すところを想像してしまった。
国内旅行板さん、国内サッカー板と提携して相互リンクバシバシ貼ることをオススメしますよ!いやホントに。

百聞は一見にしかずという言葉がある。しかし言語理解という人間特有の能力で持って得られる感覚は、ときには
体感以上のものを与えることが出来ると思う。
今回の支援物資に関して言えば、国内サッカー板のほうがこの点秀でていたと思う。
このような言語能力を身につけるのは容易なことではない。だからこそ小説家でも新聞記者でも、よい文章を書く
人間に対して畏敬の念が生まれるのである。
正直なところこの国内サッカー支援物資を読んで、この程度の自称観戦記などでっちあげている自分の文章能力の
無さに赤面、逝ってきますの思いである。
(というわけで個人的に、この国内サッカー板出身の作家さん方の執筆陣参加、激しくキボン。)

しかし短絡にラーメン板の文章能力がないという話ではない。
ラーメン板ほか食文化連合は支援に関してどうしてもハンディがある。当たり前だがこれらの板が最終的に行きつく先は
味覚。そして言葉での味覚表現は他の感覚よりもはるかに難しい。
言葉から明確に喚起される味覚は甘・辛・塩・苦・酸ぐらいではないか?食感が加われば多少広がるが…
その意味で食文化連合は他よりも支援物資を作りにくいと思う。
この弱点を克服する手か支援物資の中に画像の目立ったラーメン板、『サッカーと悩んだけど、やっぱラーメン!』
という票の多さからすると、十二分に参加者の本能・食欲に訴えたと言える。
前日のWCのイベント熱に押し流されず接戦を繰り広げたラーメン板の健闘、予想以上のものだった。
やはり人間、3大欲求への訴えには勝てないものである(w;

勝ち進んだ国内サッカー板、次はなんの縁か、対海外サッカー戦である。
近しい板同士の対戦といえば1回戦C18組での『カミングアウト作戦』問題が頭をよぎる。
だが、上記2板はより近しく兄弟のようなものだ。いや、むしろ親子と言うべきか?
WCアジア予選で日本がフランス大会への出場を決めたとき、中田英が『次はJリーグを』と発言したことは有名である。
サッカーだけでなくその他のスポーツ、さらには学問的分野にも言えることだが、国内での活動盛んでなければ、世界の中で
継続して好成績を得ることはできない。
ニワトリタマゴな両板の勝敗の行方はともかく、この対戦で国内サッカーの支援にいたく惚れ込んでしまった観戦人としては、
とりあえず次の対戦での支援物資対決を楽しみにしている。 (6月29日了)

6419.net