勝者 台湾 1011票
                            
                            
                            敗者 ライトノベル 859票

本戦第38組(6/14)
イラストに騙された偏見手記さん 氏の観戦記
 本戦二回戦Bブロック第二試合『台湾』vs『ライトノベル』。
参加両板の二回戦までの動きはおおよそこんな感じだ。
 まず台湾はN連およびモ娘。などを中心に強固な同盟関係を築きながら
お互いに支援をしてきた。日臺友好の旗の下に試合では多数の名スレを披露してくれた。 
対するライトノベルは、自由投票を基本としながら
書籍系はもちろんラ板仲間にコミック系やアニメ系、萌え関係などの板と緩やかな
結束を築き試合では正統的で安定した戦いを見せた。

 試合当日、着々と挨拶回りをしていく台湾選対もとい
選対固定の紅蓮氏とは対照的にどうもライトノベルの士気が低い。
盟友板SFの固定けーさんに頼りきりのようにも見える。大丈夫か。
 しかしライトノベルにはいまいちこの試合に乗り気になれない理由があった。
↓これをご覧頂きたい。ライトノベル板選対の過去ログである。

234 :イラストに騙された名無しさん :02/05/19 23:54
二回戦の政見放送は「園芸たんと戦いたいので勝たせてください」でいいですか?(w

237 :イラストに騙された名無しさん :02/05/20 00:00
>234
俺的にそのシナリオで園芸たんとの戦いではこれ↓を政見放送に使いたい。

我々はいよいよ園芸たんとぶつかった。
しかし、これは敗北を意味するのか?
否!始まりなのだ!

園芸たんに比べ、我がライトノベル板の知名度は30分の1以下である。
にも関わらず!こんにちまで戦い抜いてこられたのはなぜか!
諸君・・・我々の萌えが正義だからだ!
これは諸君らが一番知っている。

たった一人の園芸少女が、2ch全体をも巻き込んだトーナメントを左右するようになって数十余日。
萌えに生きる我々が想いを告白しようとして、何度踏みとどまっては思い悩んできたか!
ライトノベル板の掲げる人類一人一人の萌えのための戦いを、神が見捨てるわけがない!
我々のアイドル・・・諸君らが愛してくれた園芸たんは敵だ!なぜだ!

戦いはやや落ち着いた。諸君らはこのトーナメントを
対岸の火と見過ごしているのではないか?
しかし、それは重大な過ちである!
園芸たんは聖なる唯一の純粋さをもって生き残ろうとしている!
我々はその萌えの素晴らしさを、世の2ちゃんねらー共に教えねばならんのだ!
園芸たんは我々の甘い萌え道を目覚めさせるために降臨した!戦いはこれからである。
我々の萌えもますます燃焼しつつある。シャア専とてこのままではあるまい。
諸君の心も、身体も、園芸たんの無邪気な純粋さの前に沈んでいったのだ!
この萌えも喜びも忘れてはならない!それを、シャア専はその身を以って我々に示してくれたのだ!

我々は今、この萌えを結集し、園芸たんに叩きつけて、初めて真の勝利を得る事が出来る!
この勝利こそ、2ちゃんねらー全体への最大の衝撃になる。
国民よ立て!哀しみを乗り越えて、立てよ国民!
園芸たんは諸君らの力を欲しているのだ!
ジーク園芸たん!

お分かりになっただろうか?つまりライトノベルは園芸たんと戦う気満々だった。
ところがアーケードの前に園芸たんが敗れ去った。結果おそらく約半数近くの者が
やる気を減衰させた。しかもライトノベルは本戦一回戦、
アニメvs園芸vsキャラネタ で「園芸は所詮ネタ。ネタでアニメは裏切れない」と
自らに言い聞かせてアニメ支援に回った。その事もあってか アケvs園芸 の時も
いまいち園芸支援に乗り気になれず、アケの熱心な宣伝を受けた結果、ほだされた。

 また戻って、試合当日の投票スレ。最初の票は台湾。かと思いきやフライング三票でライトノベルがまず一票。フライングに紛れて>>505でライトノベル・SF・ミステリーの三板合同企画「貴方の要望の本探します」の宣伝。負けじとN速から「実際の会話で使ってみたい言葉・フレーズ 」スレ>>508が投下される。それに続き今度は+から>>565で支援物資が届く。その後も台湾側の支援スレは他板からの支援が多かった。台湾自身からは
「台湾・ちょっといい話」と題したほんとにちょっといい話、が板の特性を生かしていて目を引いた。そして今宵も恒例のJSA。その日のJSAはなぜか少し悲しかった。

・ひとつ ジェットストリーム同好会は園芸タンがいなくても頑張ります。
     とってもカンタン(TДT)ムズカシクイ!

 さらに電撃同盟の「電撃ビーム」がライトノベルに放たれる。
予期せずしてプ板からもライトノベルへ一斉投票。一斉投票を仕切ってくれたお礼に
と虹が半角連合を引き連れてさらにラシ。競馬やパチなどからも思いがけない支援が
ライトノベルへ転がり込む。しかし狼の勢いが止まらない。すげえ。

 投票スレが215に移った直後台湾から「いい話シリーズその2」が投下される。
ライトノベルからも相変わらずAAや名レスとあわせた支援スレの投下が行われる。
15:00にエーックス!の掛け声とともにパチンコのラ板支援ラシ
>>582では台湾から三個目の「いい話」が始まる。正直勉強になります。
と、そうこういているうちに投票スレは216へ移行。ここら辺からゲ鯖のラ板支援票が増え始める。
しかしやっぱり狼が止まらない。コンスタントに票を入れつづける。

 投票一つ一つを見てみると台湾票はAAを中心として、親日や台湾行きてえ!などのレスが見られ微笑ましかった。紅蓮たんハァハァといったものまであったが、その気持ちはよく分かる。ライトノベルは両漫画や葉鍵などはAAが多く、昔読んだライトノベルの思い出などを書いた文章主体のレスなども多数見られた。さらに名前欄を「騙されネタ」に自発的にする人が結構いた事に驚いた。特に三戦はAAまで用意していて目を引いた。幼馴染は禁止!やラ板争奪戦を意識した投票もありラ板が出したネタに応えたレスが見られた。

 そしてふと気づけば投票終了。結果は台湾(1011)、ライトノベル(859)で
台湾の勝利。文芸、電撃、ラ板、最後の砦だったライトノベルを破って台湾が三回戦に進出した。

〜観戦記終わり〜

6419.net