本選Aブロック 準決勝・決勝
赤色水先案名無い人 ◆RED.RgQs
氏の総括
5月の頭に開始された本選の始まりの場所、Aブロック。
Aブロックの4強に残った板は以下のとおり。
 ・海外サッカー(旧・蹴球代表海外)
 ・国内サッカー
 ・download
 ・ニュース極東
これら4板が激突するAブロック最後の戦い。
Aブロック準決勝〜決勝は、一体どのような試合であったろうか?

《本選Aブロック準決勝》

【第49組(6/26)】[301]
・「海外サッカー」 vs 「国内サッカー」
哀しい兄妹対決となった第49組。総票数は、これまでの試合中、最も少ない試合となった。
この日は2ch全体の中枢があるkaba鯖始め、いくつかの鯖でデータ全てがが消滅するアクシデントが起こった。
これも大きく関係しているであろうが、しょっぱい試合と言うなかれ。
海外サッカー(以下、兄)と国内サッカー(以下、妹)両板とも、正々堂々と戦い合うことを誓う。
しかし、その援護者たちにはなかなか割り切れるものではない。兄と妹、どちらを選べばいいのか?
結局、棄権を選んだ者も多かったことであろう。それ故、最終的に合計票数は600に満たない試合となった。
だが、この悲哀も兄妹には通用しない。また、それでも多くの板からの援護で、激しい接戦となる。
序盤から終盤に至るまで、どちらが有利か全く分からない、その上クリーン極まりない接戦が繰り広げられる。
中盤までは、やや妹が有利であったようだ。しかし、中盤以降は、グラフを見ても、本当に全く分からない。
ラストスパートにおいてもこれまでどおり完全な平行線となる。
しかし、数字とは非情なもの。最終的には兄の勝利で静かな接戦は幕を閉じる。

【第50組(6/27)】[302・303・304・305]
・「download」 vs 「ニュース極東」
兄妹対決の翌日、今度はtmp鯖同士の戦いとなった第50組。
download(この文章全体で以下、ダウソ)は、最近ではかつてのヒールの面影もめっきり無くなり、
予選の後半以来、モ娘(狼)に並ぶ最有力優勝候補として名高い。
予選序盤からトーナメントを盛り上げ、更にはニュース系板の連合まで作り上げたニュース極東(以下、極東)は
人口は元々あまり多くない。選対スレ名も「極東玉砕」とし、敢えてテンプレも作らずに、敗北覚悟で試合に臨む。
票の流れは、大方の予想どおり、ダウソが大幅にリード。
中盤以降、極東も必死に善戦するが及ばず、結局ダウソがブロック決勝進出の切符を手に入れる。
この日、試合以上に面白かったのは、試合後の両板選対スレであろう。そこでの主役は極東とせざるを得ない。
極東選対は、元々あまり勝ちにはこだわっておらず、負けたとは言え、2回戦よりも票が伸びたと大喜び。
その勢いで、選対コテハンがビールを持って、対戦相手のダウソへ乗り込み、2回戦36組同様、乾杯が上げられる。
無論ダウソも応え、かつての悪の象徴・ダウソ選対とは思えないくらいに和やかな雰囲気となる。

--------------------------------------------------------------------------------------------

Aブロックの2強は以上のようにして決定された。
その後もBブロック・Cブロック・Dブロックと、続々と各ブロックの決勝進出が決まってゆく。
そして、Dブロック準決勝が終わり、いよいよ始まるAブロック決勝に備え、
1日だけ戦士達に休息の時間が与えられた。その日は、これまで戦ってきた彼らにふさわしい日となる。

【番外編02(7/4)】[331・332]
・「全板選対コテハン最萌エキシビジョンマッチ」
このエキシビジョンマッチは、ここまでの試合でそれぞれの板を率先して引っ張ってきた選対コテを称える試合。
結果は、モナ〜大好き@喪拿〜氏(酒板代表)・紅蓮氏(N速7代表)・レンブラント(半角二次元代表)氏が上位3位。
しかし、この試合は順位はあまり意味を為さない。
青色水先案名無い人氏(観戦記執筆リーダー)の言葉をここに引用する。
  >このトーナメントは本当に色々な人の繋がりがあるなぁ・・・。
  >つくづくそう思った今日一日。
  >今日はたくさんのコテの名前が頭に浮かんで巡っていました。
  >こういう日も良いなぁ・・・。
  >誰に投票するかなんて、決めにくい投票だったと思います。
  >本当は
  ><<すべての頑張っている選対さん達へ>>
  >こう書きたくなかった?
この青色氏の言葉こそが、この試合の全てを語っている。

トーナメントは順調に進んでいる。だが、裏では悲しむべき事態となった。
以前より体調不良を訴えていた可憐車氏(集計リーダー)が、とうとう倒れたのだ。
集計作業はトーナメントで最も重要なものである。これを予選第01組より引っ張ってきたのは氏であった。
だが、この悲しむべき事態を乗り越えて、集計班の方々の手によってトーナメントは順調に続行される。
これまで多くの喜びと悲しみを経たが、遂に7/5 0:00、Aブロック決勝が開始される。


《本選Aブロック決勝》
【第57組(7/5)】[401・402・403・404・405]
・「download」 vs 「海外サッカー」
それぞれに投票企画を用意した、マターリした雰囲気の第57組「Aブロック決勝」。
ダウソは選対スレで『ぴあタンたいほタンのなぜなにMX』を行う。ダウソ板に関する質問箱を設置したのだ。
だが、やはりダウソ選対、結構殺伐としてたりもする。なぜ選対スレを支援物資にしないのか不思議なほど面白い。
対する海外サッカーは、先日終了したW杯の総まとめか、投票スレで『ワールドカップMVP投票』を同時進行。
こちらは100票越えでドイツのゴールキーパー「カーン」が圧倒的大差で勝利を収める。
なお、本選第57組の票の動きは、始終ダウソが優勢に運ぶ。
だが、なぜかデマの票数速報が飛び交い、勝敗の行方はハッキリしない。
対決を経て兄妹合流した海外サッカー(以下、サカ板)は、敗北を覚悟しつつも、熱い戦意は失っていない。
だが、板間交流、ネタ、支援、どれを取っても余りにエネルギッシュ過ぎるダウソには敵わない。
前日のダウソ板の選対での一コマ・・
 海サカ「うちらのネタ、祭り気分で参加してね。ついでに、少しは手加減してね♪」
 ダウソ「手加減したらこっちが負けるわ!うちもやばいんだから。」(大幅に要約)
まるで、漫才でも見ているかのようなノリであった。これがそのまま直接影響したのではないだろうが、
これまでのダウソ戦では考えられないほど、熱いながらも穏やかな雰囲気で投票スレは進行する。
工作員御用達の雑談スレをしてマターリした試合と言わしめる雰囲気であった。
最終結果は、ダウソが勝利を収め、最初の決勝トーナメント進出を果たす。
試合後、サカ板からユニフォーム交換の案が出る。実に爽やかなスポーツマンシップだ。
だが、やはりダウソ。ルール違反のエロ絵の投票所直接投下でこれに応える。青色氏びっくり、赤色まっしぐら!

--------------------------------------------------------------------------------------------

こうして、Aブロックの覇者はdownload板に決定された。
彼等の次なる強敵は、誰にも分からない。
長くて短かった壮大な祭、2ch全板人気トーナメントもいよいよ大詰め。
この先一体どのような戦いが待ち受けているのだろうか?

6419.net