本選Cブロック 準決勝・決勝
赤色水先案名無い人 ◆RED.RgQs
氏の総括
それぞれの試合が全く違う性格を持っていたCブロック。
Cブロックの4強に残った板は以下のとおり。
 ・プロレス
 ・同性愛
 ・モ娘(羊)
 ・leaf・key
これら4板が激突するCブロック最後の戦い。
Cブロック準決勝〜決勝は、一体どのような試合であったろうか?

《本選Cブロック準決勝》

【第53組(6/30)】[311・312・313・314・315]
・「プロレス」 vs 「同性愛」
票数獲得合戦以上に、汗と愛の企画合戦の様相を呈した第53組。
プロレス板(以下、プ板)は、アントニオ猪木のビンタ相談室が開かれた。
猪木は一日中ビンタし続け、その活躍のあまり、票の流れは今一つ掴みずらいほど。
また、本選突入以来、プ板をここまで引っ張ってきた選対の一人の引退試合でもあった。
対する同性愛板は、独特の世界観とも言うべき不思議な雰囲気を持ったネットラジオを放送。
あまりの不思議な空間に戸惑いを見せる者もいたようだが、概ね好評で、板の雰囲気を存分に知らしめた。
放送時間外も、同性愛は、様々な企画を打ち建て、板の知名度アップに情熱を傾ける。
両板共に多くの同盟・友好板があり、それら交流ある多くの板住人が投票所を訪れ、一票を投じたが、
この日の投票スレは、「同性愛プロレス板」と言っても良いほどに、両板の雰囲気が濃厚にあらわれた。
票の流れは、スタートダッシュでややプ板が優勢であったものの、全体的に平行線の互角の試合展開。
試合終了後、判定待ちの緊張した空気の中、プ板の勝利が確定。「ダー(略)ーッ!!!」の雄叫びが響き渡る。

【第54組(7/1)】[316・317・318・319・320・321・322・323・324]
・「モ娘(羊)」 vs 「leaf・key」
トーナメントの楽しみ方を知り尽くした両者の戦いとなった第54組。だが、それぞれの楽しみ方は全く異なる。
モ娘(羊)は、一心同体の兄弟・モ娘(狼)と共に、自分達の「祭り」と位置付け、縦横無尽に投票所を駆け巡る。
とは言え、羊は狼に比べると、板間外交や支援物資など、正統的な試合運びを信条としている。
一方の葉鍵は、最萌トーナメント元祖にして隔離板中の隔離板。いかにアホになりきりネタを出すかに命を賭ける。
葉鍵は毎回新しいネタを披露するが、今回も全く新しいネタを繰り出してきた。
なんと、投票スレでもう一つの投票を同時進行する企画を考案したのだ。その名も「選対アイドルコンテスト!」。
各板選対で生まれた象徴AAキャラに投票する企画だ。また、ライトノベル板も葉鍵援護のために同様の企画を用意。
(のちにAブロック決勝で海外サッカーが「W杯MVP投票」を実施したが、葉鍵のこの企画を参考にしたものと思われる)
スタートダッシュは、やはり葉鍵が凄まじい。恒例のカーレースで、最大瞬間票速は分速約140票であった。
だが、その後はモ娘(羊)が追い上げ、中〜終盤は羊が優勢な試合運びとなり、最終的に羊が勝者となる。
なお、本選一回戦以来、投票所を賑わしたシャア専用主催の自由投票集団「JSA同好会」が、この日、終焉を迎える。
そのため、JSAが最後の晴舞台とばかりに、投票もせずにひたすら駆け抜ける一幕もあった。

--------------------------------------------------------------------------------------------

Cブロックの2強は以上のようにして決定された。
準決勝は残すところDブロックのみ。そして、それも過ぎ去り、熾烈を極めたA・B両ブロック決勝も終わった。
Cブロックの頂点を決める試合を前に、一日の休息が訪れる。
ここで、また、静かなエキシビジョンマッチが繰り広げられることとなる。

【番外編04(7/8)】[409]
・[敗退板人気トーナメント](*リンクは2000年7月現在です)
全板トーナメントが始まって、はや3カ月。投票中毒の猛者どもが痺れを切らして開催するエキシビジョン。
ひょんな事から、今回は既に敗退してしまった板へ投票する日となった。
・予選第04組という最初期に敗退してしまいながらも、今なお他板への投票で存在感のある<<薬・違法>>板。
 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1018093790/
・今では最強と謳われるモ娘(狼)の最初の全面支援板にして、今なお選対スレ活動中の<<お菓子>>板。
 http://food.2ch.net/test/read.cgi/candy/1020310864/
・予選で惜しくも敗退したが、優れたAA技術とあまりの爽やかな引き際に、多くの人を感動させた<<AA長編>>板。
 http://aa.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1019303506/
・爆弾持った萌え(燃え?)キャラ<<ギャルゲタン>>と、第2の最萌トーナメント開催板、ギャルゲー板。
・つい先日、ブロック準決勝で敗れたが、常に新しい企画で参加者を惹きつけた、トーナメントの元祖<<葉鍵>>板。
・全体的なモチベーションはいまいち低いが、選対たちの積極的な活動が記憶に新しい<<家庭用ゲーム>>板。
・園芸タンへの愛に目覚め、自らを犠牲にして愛を貫いた(が、結局浮気した)馬鹿板四天王の一角<<シャア専用>>板。
・そして、その愛に満ちた予選第08組の試合中に「夜勤★」氏の手によって誕生した、ここ<<投票所>>。
…あの頃の記憶が走馬灯のように頭を駆け巡る……
1位の薬・違法ですら10票に満たないが、この日は、票数とはかけ離れた、全く別の一日であった。
(だが、せめて、上位3板の選対スレは紹介させていただいた。2002年7月現在、それらは残って機能している。)

ところで、この日、7月8日、投票所に吉報がもたらされる。
先日たおれた可憐車氏(集計リーダー)が、遂に退院したとの報が、他でもない、可憐車氏自身からもたらされた。
運営スレ、可憐車タンお見舞いスレ、果てには雑談スレに至るまで、
始まりの予選第01組以来、集計のメインを務めた可憐車氏の復活を祝うレスが多数寄せられる。
このように全板トーナメントは、その裏でも様々なドラマが生み出される。
そして、表たる試合、それも「Cブロック決勝」は、滞り無く、そして、盛大にそのゴングが鳴らされる。


《本選Cブロック決勝》
【第59組(7/9)】[409・410・411・412・413・414・415・416]
・「モ娘(羊)」 vs 「プロレス」
ひとひの休日の後は、激しい死闘が待っていた第59組「Cブロック決勝」
先の準決勝ではネタ企画を用意して同性愛板との競演を果たしたプロレス板(以下、プ板)だが、
今回は、半被をまとい地獄から来た最強の使者・狼の化身、強敵・モ娘(羊)(以下、羊)相手に
男らしくガチンコ勝負を挑む。当然、羊も正面から受けてたつ。
それぞれに、ある特定の印象が強いが、実はどちらもバランス重視の板。支援物資の数の数も半端ではない。
特に、プ板は投票所と同時に支援・宣伝スレでも、凄まじい量の支援物資に一つ一つ解説をつけて投下。
対する羊は、支援・宣伝スレのメンバー紹介や、狼の石川物凄連のネタ投票など頑張るが、
ネタに関しては馬鹿板四天王最強(発汗量)のプ板の支援攻勢には敵わない。
だが、逆に票数は、羊がややリードの模様。やはり狼の自板戦並の、真の意味での全面援護が大きいのか?
また、一回戦よりなんとなく互助関係が成立したニュース連合各板の援護力も無視できない。
知名度からするとやや弱い印象が拭えないが、それでも、それぞれ熱戦を繰り広げた彼ら、その力は侮れない。
これに対してプ板も、これまで培ってきた多くの板との友好関係と、
馬鹿板四天王とまで謳われるほどの馬鹿力を武器にした浮動票で、羊の勢いに決して負けてはいない。
だが、スタートダッシュの持続力と、その後のほんの僅かなペースの差で羊が勝利を収める。
ここに、馬鹿板四天王は、その全てが表舞台から姿を消す。
園芸タンへの愛ゆえに、予選から敢えて裏方に回った(が、結局浮気した)「シャア」は別として、
モ娘(羊)は残る「スロ」「葉鍵」「プ」の3板全てに、苦戦したとは言え勝利してきた点は興味深い。

--------------------------------------------------------------------------------------------

こうしてCブロックの覇者はモ娘(羊)に決定された。
次のDブロックで、およそ2ヶ月にわたった「本選トーナメント」は幕を閉じ、
いよいよ決勝トーナメントへと駒を進める。
この先一体どのような戦いが待ち受けているのだろうか?
6419.net