第1位 ジャニーズ(1528票)



第2位 FLASH(1493票)


第3位 競馬2(277票)


黒っぽい青二才 氏による観戦記
アクシデントは起きる。
筆者は以前、とあるトーナメントで、試合終了数分に発生した鯖飛びのために、もしかしたら
勝敗が覆ってしまった試合に居合わせたことがある。
その後、その試合で数票差の勝利を拾った陣営は、見事に優勝を飾ったのだが……。
しかし、例え如何なる事態が起きたとしても、その試合にかけた人々の情熱は変わらない。
2005年、4月25日。Flash・動画板、ジャニーズ板、競馬2板がぶつかった試合。
ここで注がれた支援者たちの想いは、間違いなく本物だった。



今回のトーナメントの優勝候補の一角でもある、ジャニーズ板。
数多の伝説的職人を輩出してきた、クリエイティブな馬鹿たちの集う、フラッシュ・動画板。
数日前の試合で、脅威の末足で劇的逆転劇を見せた競馬板の姉妹板・競馬2板。
この試合は、試合が始まる大分前から、強烈な支援企画が唸りを上げる試合だった。
前日からフラッシュ板が、24時間耐久フラッシュ企画や、初心者のためのフラッシュ講座を
大々的に開催していたのである。
筆者は都合により、そのログや講座の画像、作品の全てを見ることは出来なかったのだが、
その中身はまさしく珠玉。どんなソフトでFlaが作れるのか、そのソフトをどう使えばいいのか、
簡単なことからちょっとだけ応用まで、初心者にも分かりやすく教えていく。
初めてのFlaが画面上で動いてくれる奇跡。果たしてその感動は、票にも影響するのか?

投票スレ417の、268。今では恒例行事となったのの人募集中。氏の出場板紹介文を経て、
271から4票の00:00分投票で幕を開けたこの試合。
スタートダッシュはフラッシュ板とジャニーズ板の激しい競り合いになったが、驚くべきは
ちらほら混じっているその支援。
302のフラッシュ板のFla紹介(Flaの中に様々なFlaへのリンク!アドレス1つで数倍おいしい)は
まだフラッシュ板なので分かるような気もするのだが(いやそれでも凄いのだが)、
286の殺伐派アイキャッチを始め、622では囲碁将棋住民が、そして次なる418スレでも、128で
半文字板がFla紹介をしてくるなど、次々にFlaが投下されてきたのだ。
競馬2板も337では牧原由貴子騎手、363では天皇賞秋、有馬記念連覇のシンボリクリスエス、
420でも地方の星・コスモバルクの写真を紹介し、370では投資4板応援Flaを紹介するなど、
いつにも増して支援物資、特にFla爆弾が飛び交っている。
これもやはり、フラッシュ板が出場しているがための現象なのだろうか。
というかこうまでFlaが飛び交っていると、深夜の名物行事、アーケード板・サカ板・三戦板の
時刻狩りの紹介Flaすら、なんだか支援物資に見えてきてしまうから不思議だw

票の方では、1:30のJr板からの援護や、1:45に始まった、次スレにまでまたがる大型ラシで、
まずはジャニーズ板が首位に立っている。しかし、様々な板がフラッシュ板へ感謝のカキコと
票を入れているので、決して致命的な票差にはなっていないだろう。
一方競馬2板も、117や232で、京都競馬場や桜花賞馬の写真を紹介しながら、じっと様子を
伺っている。競馬2板票は他に比べて明らかに少ないが、もしかしたら最後の直線でまたまた
脅威の差し込みを見せるための体力温存かも知れない。
ラシが洗練されてきている今回の全板では、100や200の票差は、決して致命的では無い。
この時点ではどこが勝つかなど、正直誰にも分かりはしない。
果たしてジャニーズ板のリードは、追いかける2板の温存票はどれほどなのか……?

一方、宣伝スレの方はどうなっているかというと、こちらも凄まじい支援戦だ。
というか、恐らく支援物資の量なら全板中でも覇を競うだろう、フラッシュ板が凄まじい。
まず宣伝スレ023の16から、過去の名作Flaを次々に投下。
和む作品から美しい作品、シンプルな作品からどう動かしてどう塗ってるのか全然ワカラン
作品まで、様々な傑作が投下される。
投票所選対スレでも語られていたが、その出来栄えはまさしく『百聞は一見にしかず』。
もしリンクが繋がっていたら是非見て欲しい。強烈推奨!!
だが、それだけの超級Flaを連発してくるフラッシュ板に、他の板も全く負けていない。
まずは競馬板。
21ではクラシック板が競馬2板へ『チゴイネルワイゼン』をお届け、23からは競馬板の名物・
出走各板関連名馬紹介を行い、25〜28ではスレ紹介。
さらに43〜45ではヨシゴミクオリティ(??:44:53狩り)を紹介してくる。
するとすかさず今度はジャニーズ板を支援するプロレス板が、夢はレスラー(!?)という
タッキーとプロレスの関わりについて延々10レスに渡って色々と語っていく(29〜38)。
そしてさらに、46でジャニーズ事務所の社長(蛇兄)が出現(以後も彼はジャニーズ支援の
たびに登場)、ネタの世界の名言紹介(46〜50)、貰ってもどうすればいいんだ、何とも微妙な
ジャニーズトホホグッズを大量投下(51〜63)。
この膨大な怒涛の如き支援物資は、他2板の支援すら遥か後方へ流し去ってしまうほど。
あなおそろしや、ジャニーズ板。


夜が明けて、ようやく投票スレも落ち着いて来る時間帯に。
でも、支援……や、作品の方はまだちらほら投票スレに投下されている。
ストップマン風のウインガーが繰り返し紹介してきた投資四板Flaや、390のヒッキー板Flaを
始め、583でも既婚女性板が、592でもバイク板が自板Flaを紹介。
一方、スレが419に移行した後も、11からの分割巨大AAなど、フラッシュ板の動きが目立つ。
だが、ここで一番物凄い書き込みは158番。
フラッシュ講座でFLASH弄ってたら寝坊した、と思ったら、自分が乗ってたかも知れない
電車が大変な事(例のJR福知山線の未曾有の惨事)になってたというのだ。
実はこの書き込みは投票所だけでなく、フラッシュ板の選対でも話題を呼んでいたのだが、
実際に乗っていたら命を落としていたかも知れないだけに、本当に良かった……。

昼過ぎた頃、もう一度宣伝スレを見てみると、競馬2板の名言支援が登場(64〜69)。
個人的には『このレースだけは、騎手の名誉だから』という言葉が熱い。
消えようとする命を削って、最後の最後まで走り抜けようとする馬と騎手の残したこの名言は、
競馬ファンは勿論、『魂と肉体の全てを懸けて、何かに打ち込む人』ならきっと共感できる。
しかし、そんな競馬板を圧倒するほどに、ジャニーズ支援が!
まずは70から82まで、延々13レスに渡って『第二回トホホグッズ』の紹介。一歩間違えると
ネタだか罰ゲームの景品だかに見えてしまうのは気のせいだ(汗)。
でも80の合成写真は…………やばい、文字見た瞬間頷いてる自分がおる(苦笑)。
そして85からはついに伝説の支援、Jr板との共同製作・ジャニーズデビューゲームFlaの
フラグが、エピソード解説と共に白日の下に晒された。
…………なーんーだーこーりゃー!?
面白い解説もさることながら、イベントが多い多い。
ネタバレ考慮して敢えて内容は語らない、これは是非自分達で実際にやってみて欲しい。

だが、スレッドレイプの如きジャニーズ板の支援大空襲が一段落した後には、
再び実弾の鬼・フラッシュ板の登場である(97〜100)。
8本の傑作Flaと、フラッシュ板の歴史年表とでも言うべき支援がここで紹介される。
ちなみに個人的に特に気に入ったのが【とある職人の物語】。
実は筆者も、このトーナメントで初めてFlaを作ったのだが(恐らくまず誰も見ていまいが)、
だからこそ、Flaを作りたくて頑張る姿や、職人デビューの緊張を描いたこの作品に
惹かれたのだと思う。きっと初心者講座の受講者も、これを特別な思いで見たに違いない。
いや、【Lively】とか【情報弱者】とか、無論他の作品も、とてつもない出来なんですが、
コメント回らなくて本当にごめんなさい…………。

しかし、宣伝スレではジャニーズ板が強い。いやもうことのほかデタラメに強い。
101・102からは、『あなたにピッタリのジャニコン診断表』とその解説が紹介され、
本日の支援まとめ(115〜121)を挟んだ後には、今度はTOKIOとV6の見分け方講座が
貼り付けられる(122・125〜128)。
でも一体全体、これだけの支援物資をいつの間にどうやって用意したのだか。
だが、紹介したい支援があるのはフラッシュ板とて同じこと。
129〜132にかけて、Fla職人さんとDTM職人さん、Fla職人さんとシナリオライターさん、
Fla職人さんと声優さんの、夢のコラボが大登場。
うーん、見事なツープラトン……。

しかしその後134・135では、今度はクラシック板が、競走馬マチカネタンホイザにちなんで、
ワーグナーの『タンホイザー大行進曲』を演奏してくる。
でもってその直後には、今度は再びジャニーズ板が、ジャニーズゆかりの名所(名店?)を
紹介し(136〜141)、それが一段落するやいなや、またまた登場したクラシック板が、
テイエムオペラオーに絡めたクラシック紹介(142〜144)。
さらに競馬2板は、続けざまに146〜149・152〜155で『競馬場のうまい物』を紹介してくる。
以前見た某テレビでは、米大リーグの球場にある、球場限定の名物料理が紹介されて
いたけど、日本の競馬情もなかなかどうして負けてないんだなあ。
とゆーか、豊御膳なんかは正直ちょっと食べてみたいと思ってしまう自分……。
って、競馬板支援がここに来てじわじわ増加してきている気がするのだが、これはやはり
最後のラシのための準備に入ったということなのだろうか?
そしてフラッシュ板も、150の【バシリスク】を始め、156〜158で名作再掲。
ジャニーズ板の方も、間髪入れずに159〜163で、ジャニヲタチェックを貼り付けるし、
競馬2板も競馬2板で、164ではクラシック板からペールギュント絡みの支援を受けるし、
165・166で珍名馬界のゴットファーザー・小田切有一氏のスレが来るし……
ってなんかすげえぞこの進行速度わ!?

宣伝スレとは思えないようなスレの進行速度は、20:00を過ぎてますます上がっていく。
まずはフラッシュ板が、恒例の名作Fla紹介。
優しいフルボイスからプルプル犬、驚愕の3Dまで、今回も様々なタイプの作品が大登場。
でもほんとつくづく、スゴイものはスゴイ!!何度も言ってますが百聞は一見にしかず!
とにかく見てない人は早急に見以下略(167〜170)。
Fla紹介の後、171からは、今度はまたまたジャニーズ板が登場。
171から延々179に至るまで、今度はジャニーズの名言(迷言?)紹介である。
筆者的ヒットは『てんてん、ななめ、ななめ、よこぼう』。いやその過去に同じ経験が……w
さらにジャニーズ板は、名言紹介に続いてジャニビアも紹介(180〜187)。
まさに大国の艦隊の如く、膨大な支援猛爆を続けるジャニーズ板だが、核弾頭級支援を
山ほど抱えるフラッシュ板も、負けずに188〜194、196・200と、様々な名作Flaを投下。
なるほど、フラッシュ板のテンプレの、光の弓を持ったギコはコレだったのか!!
というかこの紹介文、フラッシュ板じゃなくてヒッキー板だったのかッ!!!

一方時を同じくして競馬2板も、白井調教師スレのテンプレ紹介(195・197・198・201・202)。
極めた人というのはジャンル問わずかっちょいいですが、この人もすごそう……。
この白井調教師テンプレは、まだまだ続く名作Fla紹介(203・205〜207)を挟みながら、
208から236、240からも間断的に次々落とされていく。
これだけのテンプレがあるということは……この調教師の人気、偉大なるかな。
さらにフラッシュ板も、244・251〜254と、さらにFlaを紹介する……が、それすら飲み込む
勢いなのがジャニーズ板。兄弟板・Jr板からの支援を得て、255から271まで、ジャニーズ
出演作品の一覧をどざざざざざーーーっと雪崩のように一気公開。
うーん、一体全体この試合の支援はどうなっているんだ。質・量共に見事の一言。
しかし、この時間、華やかなラシが大躍動している筈の投票スレ……いや、投票所では、
重大な事態が発生していたのである。

一方、少し時間を戻った投票スレ。
さすがに流れが速い投票スレでは、支援という支援はそれほど出ていない(419−728の
競馬2板の障害物競走や、420−43の九州競馬スレ紹介等、競馬2板はしばしば支援を
貼り付けていますが)。
だが、支援を落としてもたちまち彼方に流されてしまうこちらに華を添えるのは、
やはり支援ではなく、各板の趣向を凝らしたテンプレが楽しみな、疾風怒濤のラシ……
というのが普通なのだが、今日はそれが全然違う!
流れ速まる投票スレ420の真っ只中で、149から次々に紹介されていく、フラッシュ初心者
講座の受講者たちの初作!!!
151、152、163、172、190、194、198、199、234、475、515……
ようかんマンやハゲロンや中野さんなど、キャラクターがちゃんと動いて回転し、中には
リプレイ機能までマスターされたものもあるのが凄い。
それはさすがに、フラッシュ板が紹介してきた特撰Flaのような、洗練された作品ではない。
でも、なんでこんなに感動が伝わってくるんだろう。なんでこんなに、微笑ましいんだろう。
上の番号に限らず、この時間帯に行われた駆け出し職人ラシの言葉は本当に純粋でいい。
Flaもまだ残っているものがあるので、消えてしまう前に是非御照覧あれ。

初心者講座のFla群や、それに混じって紹介される競馬2板支援(231・253・270)などが
ものすごい勢いで過ぎていく投票スレ。
多くの板からの感謝票や浮動票に、ダウソ板やFFDQ板の票を加えて、優勝候補の一角・
ジャニーズ板と互角の戦いを見せるフラッシュ板。
一方、ゲイ能連合や狼板、バレー板などからのラシで、巻き返しを図るジャニーズ板。
投票スレ421までは、競馬2板が大きく離され、ジャニーズ板とフラッシュ板が、熾烈極まる
デッドヒートを演じている。
しかしその状況は、運命の投票スレ・422で、大きく動くことになる。

投票スレ422、時刻22:11。
この時間から、この日の勝敗に関わる重大なラシが始まった。
まずは競馬板。249・262・269・270・278と、名馬や名騎手の写真を紹介しながら、
競馬2板へウインガー孤独の疾走!
名物『奇跡の風車鞭』で一気に差し切りを目指すが、果たしてこの差を逆転できるのか!?
そしてその後、22:15。
340の書き込みを皮切りに、ついにその時がやって来た。ジャニーズ板の極大ラシである。
今まで温存していた投票力を全力投入しての、文字通り最後の切り札である。

ラシ開始から数分間で、ジャニーズ板に叩き込まれた票は数百。
しかし、フラッシュ板を慕う人々もまだ多く、勝敗の方はまだまだ微妙だ。だが……
この頃から、筆者は妙な違和感を感じていた。
投票スレの更新が遅くなり、やがて一切表示できない状態になってしまったのだ。
始め筆者は、パソコンの接続自体が悪くなっているのかと思った。ところが同じ2ちゃんでも、
投票所以外の板は、ちゃんと見ることができる。そう、アクセス集中による、鯖飛びである。

筆者はその時、フラッシュ板の選対スレを見ていた。
書き込みができない、専用ブラウザでも見られない、●を持っているのに表示されない……
そんな絶望にも似た書き込みが、次々に書き込まれたのを覚えている。
投票したい、書き込みをしたいのに、できない。
それでも、もしかしたらという願いを込めて、何度も書き込みを試みる者。
鯖に負担をかけないように、はやる気持ちを抑えながら、じっと鯖の回復の時を待つ者。
そんな人たちが、口惜しさをぶつけていた。
……恐らく、この状況は他の板でも変わらなかっただろう。
フラッシュ板はもちろん、ジャニーズ板も、競馬2板も、このギリギリの接戦の中、好きな板の
ために投票したいと、祈るような気持ちで画面を見つめていたのではないか。

試合が終わり、ネコビーム氏の仮集計が出た後も、投票は続いた。
鯖飛びで、書き込みが数分間ずれ込んだためなのか、それとも、勝負が決したと知っても、
なお投票をしたかったからなのか、それは投票した本人にしか分からない。
もしも鯖が飛ばず、投票終了後に投じられたフラッシュ板への票が無事に入っていたら、
この試合はフラッシュ板の勝利となっていたという。
しかし、板の勝敗もさることながら、もしかしたらそれ以上に、投票や支援をしたかったのに、
それが出来なかったことの方が、支援者にとって辛かったかも知れない。
でも、確かに言えるのは……投票スレには、フラッシュ板への、見渡す限りの感謝があった。


ジャニーズ板も、デビューゲームを始め、様々な支援を用意してこの試合に臨んだ。
その量は、どう考えても、決して少ないものではなかった。
実際筆者はゲームでは驚愕したし、トホホグッズでは色々な意味で硬直した。
様々な支援のお陰で今まで未知……というか鬼門だったジャニーズが一歩近くなった。
だがしかし、それでもやっぱりフラッシュ板の支援は、他を圧倒していた。
初心者講座では、たくさんの人に、フラッシュの楽しさや素晴らしさを伝えた。名作紹介では、
フラッシュの可能性を、まざまざと見せ付けた。
特に外交に力を入れるわけではなく、ひたすら多くの板のためにFlaを作り続け、浮動票と
感謝票によって、ここまで勝ち進んできた、クリエイティブな馬鹿達。
この試合で『ブロック決勝に進んだ』のはジャニーズ板だったが、本当に試合で『勝った』板は
どこなのか、それは最早語るまでもないだろう。

日付が変わった後にたくさん貼られた、『まだいける』のAA。
このAAの元ネタとなっている、SHOCKWAVEで放映されている『CATMAN』というFlashでは、
傷ついてもなお、摩天楼を飛び続ける猫が描かれている。
元ネタを見てから改めてログを見直すと、フラッシュ板や職人たちのささやかな決意表明にも
見えて、何とも言えず、声援を送りたくなってきてしまった。




アクシデントは起こる。
天命か悲劇か、鯖飛びによってフラッシュ板は敗れた。
だが、宣伝スレ023の、278・279、そして293〜302に貼られた大量のFlaを見るまでもなく、
Flaは今後も最強の実弾支援として、トーナメントを彩っていくだろう。
そして今回生まれた職人たちや、彼等を育てたフラッシュ板そのものも、『支援のシンボル』
として、今後もあちこちの板で、様々な作品を組み上げていくのだろう。
フラッシュ板の存在がきっかけで、現在もMXで創作している筆者のような人は、まだまだ
たくさん居るのだろうし……。

どうしてもフラッシュ板贔屓になってしまいましたが、それでも最後に。
フラッシュ板さん、競馬2板さん、お疲れ様でした。
そしてジャニーズ板さん、もしかしたら今後は何かと風当たりも強まるかも知れないですが、
破れた2板の分まで、頑張って戦い抜いて下さい。ただ、そう願いながら……。


0qv.org